ニュース

グリーンテクノバンク 北方系機能性植物研究会 北の機能性作物活用シンポジウム「北海道特産野菜タマネギとアスパラガスを巡る最近の話題」(10/30開催、北海道)

日時

平成30年10月30日(火) 13:30~17:00

場所

北農ビル19階 第2~4会議室(札幌市中央区北4条西1丁目1番地)

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、NPO法人グリーンテクノバンク

内容

1. 基調講演
 1)北海道科学技術賞受賞記念「タマネギがもつ様々な健康機能性効果」
   東海大学名誉教授(前北翔大学学長)西村 弘行 氏
 2)平成29年度(第18回)民間部門農林水産研究開発功績者表彰
  農林水産技術会議会長賞(民間企業部門)受賞記念
  「道産アスパラガスからの機能性食品ETASの開発と販売網の構築」
  (株)アミノアップ化学 研究部長 西岡 浩 氏
2. 一般講演「道産タマネギの将来展望」
 1)北海道産タマネギ栽培の省力化・高品質化に向けた作業技術の開発
   道総研花・野菜技術センター 研究部 研究主任 柳田 大介 氏
 2)消費者が望むタマネギの開発 ~健康機能、涙の出ない・辛くない
  (株)植物育種研究所 代表取締役 岡本 大作 氏
 3)加工用タマネギ育種の課題
   農研機構 北海道農業研究センター 作物開発研究領域 主任研究員 村田 奈芳 氏
 4)タマネギ栽培における鱗茎中のフルクトオリゴ糖の動態
   北海道大学大学院農学院 博士課程3年 奥 聡史 氏
 5)タマネギの加工・調理に伴う成分等の変化
   札幌保健医療大学 教授 荒川 義人 氏

詳細

NPO法人グリーンテクノバンクホームページをご覧下さい。

実施結果

「北海道特産野菜タマネギとアスパラガスを巡る最近の話題」の基調講演として、東海大学名誉教授西村弘行氏からは、タマネギの抗酸化作用、血圧上昇抑制作用による動脈硬化の防止等に関する講演がありました。また、(株)アミノアップ研究部長西岡浩氏からは、アスパラガスからの機能性食品ETASに関するHSP70発現誘導作用、睡眠の質の改善及び脳機能改善効果などの機能性評価に関する講演がありました。
「道産タマネギの将来展望」をテーマとした一般講演では、タマネギの栽培技術、品種開発、加工・調理過程での成分変化などに関する5講演がありました。(参加者:85名)

 

181030シンポ図1   181030シンポ図2   181030シンポ図3   181030シンポ図4

シンポジウムの様子