ニュース

「アグリビジネス創出フェア2018 ~スマート農林水産業~」の開催について

「アグリビジネス創出フェア2018」は、全国の産学官の機関が有する、農林水産・食品産業分野などの最新の研究成果を展示やプレゼンテーションなどで分かりやすく紹介し、研究機関間や研究機関と事業者との連携を促す場として開催する「技術交流展示会」です
第15回目となる今回は、「スマート農林水産業」をテーマに開催されます。

開催期間

平成30年11月20日(火)~平成30年11月22日(木)
(3日間とも10時00分開場、17時00分閉場)
 ※初日の20日には、9時45分から、開会セレモニーが開催されます。

会場

東京ビッグサイト 西1ホール (東京都江東区有明3-11-1)

主催

農林水産省

内容

本年度は、全国の136機関が最新の研究成果を出展するとともに、基調講演、特別トークセッション、セミナー及びマッチングサポートツアーなど、来場者と出展者との連携を促す様々な企画が行われます。

◆基調講演1 11月20日(火) 11時00分~12時00分 メインステージ
 「農業・食品分野におけるSociety5.0の実現-農研機構のチャレンジ-」
  国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 理事長 久間 和生 氏
◆特別トークセッション 11月20日(火) 12時20~13時40分 メインステージ
 「SDGs実装元年 産学官連携が創り出す新たなビジネス」
  <ゲスト>
   日経BP社 日経ESG シニアエディター、日経ESG経営フォーラム プロデューサー 藤田 香 氏
   金沢工業大学SDGs推進センター長 平本 督太郎 氏
  <モデレーター>
   農林水産省農林水産技術会議事務局研究推進課 産学連携室長 久納 寛子 氏
◆基調講演2 11月21日(水) 11時00分~12時00分 メインステージ
 「Real Haptics(リアルハプティクス)によるアグリビジネスの創出」
   慶應義塾大学理工学部 システムデザイン工学科専任講師 野崎 貴裕 氏
◆表彰式
 ○11月21日(水曜日) 13時00分~13時50分 メインステージ
  平成30年度(第19回)「民間部門農林水産研究開発功労者表彰」
 ○11月21日(水曜日)14時00分~14時50分 メインステージ
  平成30年度(第14回)「若手農林水産研究者表彰」
◆マッチングを促進するための各種取組
「アグリビジネス創出フェア2018」では、産学官の様々な来場者と、最新技術を出展する出展者とのマッチングを促進するため、農林水産・食品産業分野の専門家であるコーディネーターが常駐する「コーディネーターカウンター」を会場内に設け、来場者からの技術相談に対応します。
また、ガイド役のコーディネーターと共に、テーマに沿った出展ブースを訪問し、マッチングに向けたヒントを探るマッチングサポートツアーが実施されます。

詳細

出展機関や、基調講演及び特別トークセッションの事前登録、来場事前登録等、詳細は以下のサイトをご覧下さい。

・農林水産省プレスリリース
  http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/181029.html

・「アグリビジネス創出フェア2018」のホームページ
  http://agribiz-fair.jp/