ニュース

平成30年度アグリ技術シーズセミナー in 沖縄「沖縄の技術シーズを活かした地域産業活性化」(12/5開催、沖縄)

日時

平成30年12月5日(水) 13:30~17:30

場所

沖縄県立博物館 講座室(沖縄県那覇市おもろまち3-1-1)

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、(公社)農林水産・食品産業技術振興協会

共催

沖縄農業研究会

内容

1.特別講演
  「農研機構の研究開発と農業界・産業界との連携強化について」
   田中 健一 氏 (国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 総括調整役 産学連携室長)
2.シーズ紹介
  1)「自動換気装置を用いた高温管理によるニガウリの増収技術」
    谷合 直樹 氏(沖縄県農業研究センター 野菜花き班 研究員)
  2)「合成性フェロモンを放出する装置の開発とサトウキビ害虫イネヨトウに対する防除効果の検討について」
    嘉数 若子 氏(沖縄県農業研究センター 病虫管理技術開発班 研究員)
  3)「安定生産に向けた土壌診断技術とその活用」※
    吉田 晃一 氏(沖縄農業技術開発株式会社 代表取締役社長)
  4)「未利用海洋生物資源を活用した農薬シーズの探索」※
    石井 貴広 氏(琉球大学 農学部 亜熱帯生物資源科学科 准教授)
  5)「沖縄産資源を活用したヤギ用飼料の開発と沖縄肉用ヤギのブランド化へ向けた研究・取組」※
    長嶺 樹 氏(琉球大学 農学部 亜熱帯農林環境科学科 助教)
3.個別相談会
  共同研究形成等に向けた連携相談、技術相談に講師やコーディネーターが対応致します。

   (セミナーにおいて紹介する内容に関するご相談以外にも、農林水産・食品分野の研究に関するご相談全般に
    対応致します)


※を付けた発表については、演題をクリックしていただくと当日の配布資料がダウンロード可能です。

詳細

 公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会ホームページをご覧下さい。

実施結果

アグリ技術シーズセミナーは、農林水産・食品分野で新たな産学連携を推進するため、最新の研究情報等の発信を行うセミナーです。今回は「沖縄の技術シーズを活かした地域産業活性化」をテーマとして開催し、農研機構の田中総括調整役による特別講演の後、沖縄県の産学の機関より最新の技術シーズについて紹介して頂きました。参加者は84名でした。セミナー終了後には、個別相談会を開催し、コーディネーターが5件の技術相談に対応しました。

 

181205セミナー図1

セミナーの様子