ニュース

セミナー「おいしいチーズと地域の活性化」(1/31開催、広島)

日時

平成31年1月31日(木) 13:30~17:00

場所

広島大学生物生産学部 講義・管理棟C 3階C314講義室 (広島県東広島市鏡山一丁目4番4号)

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会

内容

1.講演
 1)「酪農のこれからと乳製品・チーズ」
    広島大学大学院生物圏科学研究科 准教授 黒川 勇三 氏
 2)「農村(限界集落)で起業する」
    三良坂フロマージュ 代表 松原 正典 氏
 3)「畜産加工品による六次産業化と地域活性化」
    広島大学大学院生物圏科学研究科 准教授 細野 賢治 氏
2.総合討論
   パネラー:広島大学大学院生物圏科学研究科 准教授 黒川 勇三 氏
        三良坂フロマージュ 代表 松原 正典 氏
        広島大学大学院生物圏科学研究科 准教授 細野 賢治 氏
3.個別相談
   講師及びコーディネーターによるマッチング、競争的研究資金等の相談

詳細

NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会ホームページをご覧下さい。

実施結果

TPPやEPAなどで安価な酪農製品の輸入増が懸念される中、安全・安心で美味しい国産チーズの生産・普及について、地元産の優良チーズ農家に学ぶとともに、研究・消費の進め方などについて議論が高まった。参加者30名、個別相談2件。

 

190131セミナー図1

セミナーの様子