ニュース

平成30年度農林水産省高度先端型技術実装促進事業シンポジウム「農業における先端技術活用の加速化を目指して」(3/8開催、東京)

開催日時

平成31年3月8日(金) 13:00~16:40

場所

日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール(地下1F) (東京都千代田区日比谷公園1-4)

主催・事務局

主催:農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課 産学連携室
事務局:公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)

趣旨

農林水産業の強化を図るためには、今やICTやAI、ロボット等の先端技術は欠かせない存在となっています。このシンポジウムでは、農業における先端技術活用の有効性や課題を多面的に捉え、その加速化に向けたこれからの展望について論議を深めます。

内容

【第一部 講演:異なる視点で捉える先端技術活用の現状と展望】
 1)「先端技術メーカーの視点で/先端技術の活用で強い農業を実現する」
    株式会社オプティム 執行役員 横山 惠一 氏
 2)「先端技術利用者の立場から/先端技術の効用と課題」
    農業生産法人株式会社ヤマザキライス 代表取締役 山﨑 能央 氏
 3)「オランダ農業に照らして/オランダの生産者が先端技術を導入する理由」
    maru communicate 代表 紀平 真理子 氏
 4)「農業コンサルタントとして/コンサルティングで農業を強くする」
    株式会社Delphy Japan シニアコンサルタント 麻生 英文 氏
【第二部 補助事業発表:高度先端型技術の実装促進取組状況】
 1)「スマート農業時代における経営分析クラウドの実証活動と展開」
    テラスマイル株式会社 代表取締役 生駒 祐一 氏
 2)「スマート農業時代における養豚経営支援シテムの実証活動と展開」
    株式会社Eco-Pork 代表取締役 神林 隆 氏
【第三部 総合討論:農業における先端技術の活用を加速するための課題と方向性】
  ファシリテーター:NKアグリ株式会社 代表取締役社長 三原 洋一 氏

詳細

公益社団法人農林水産・食品産業技術振興協会(JATAFF)ホームページをご覧下さい。