ニュース

平成31年度福島イノベーション・コースト構想に基づく先端農林業ロボット研究開発事業の公募及び公募説明会の実施について

事業内容

東日本大震災、東京電力福島第一原子力発電所事故によって多大な影響を受けた福島県浜通り地域においてイノベーションによる産業基盤の再構築を目指す「福島・国際研究産業都市(イノベーション・コースト)構想研究会報告書」が平成26年6月23日にとりまとめられました。本報告書では、革新的な先端農林水産業を全国に先駆けて実施することを通じて、地域の農林水産業の復興・再生を実現することとされています。これを受けて、国、福島県及び福島県浜通りや避難区域の15市町村(以下「対象地域」という。)により、農林水産分野の研究開発・実証プロジェクトの内容の具体化がなされており(「農林水産分野イノベーション・プロジェクト第1次とりまとめ」(平成27年6月1日福島県イノベーション・コースト構想の具体化に関する県・市町村検討会議農林水産分野検討分科会取りまとめ))、その着実な実施が課題となっています。
このため、プロジェクトの中心的課題である、対象地域におけるロボットなど先進的技術の開発・実証研究の取組を支援します。
なお、本公募は、平成31年度予算政府案に基づき行っているため、事業の実施は予算成立が前提となります。今後、予算成立までの過程で公募要領等に変更があり得ることをあらかじめ御承知置きください。

公募研究課題

本事業では、対象地域において、農林業に関する作業の効率化、省力化、軽労化に資するロボットの研究開発を行うものとし、具体的には以下の研究開発課題について研究計画を募集します。

研究開発課題:ICT活用による和牛肥育管理技術の開発

公募期間

平成31年2月14日(木)15時00分 ~ 3月1日(金)17時00分まで

公募説明会

公募に係る内容、交付手続、研究計画等について説明するため、以下のとおり説明会が開催されます。
なお、説明会への出席は、採択要件ではありません。

日時:平成31年2月22日(金) 14時00分
会場:コラッセふくしま302A会議室 (福島県福島市三河南町1番20号)
申込締切:平成31年2月21日(木)12時00分 FAX必着

詳細

応募要領や公募説明会への参加申込方法など、詳細は農林水産技術会議ホームページをご覧下さい。