ニュース

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期 スマートバイオ産業・農業基盤技術 新規技術提案」の公募について

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構生物系特定産業技術研究支援センター(以下「生研支援センター」という。)は、民間企業、大学、国立大学法人、都道府県の試験場、地方独立行政法人等による生物系特定産業技術に関する研究開発を支援しています。
生研支援センターでは、平成30年度補正予算で措置された「戦略的イノベーション創造プログラム(スマートバイオ産業・農業基盤技術)」を国から交付された運営費交付金により実施することを予定しており、この度、この事業において委託研究の実施を希望する研究機関等の公募に関する情報が生研支援センターホームページに掲載されましたので、お知らせします。

研究課題

本公募事業は、SIP「スマートバイオ産業・農業基盤技術」全体を補強するとともに、特に研究課題「B.多様なデータの利活用による農林水産業・食品産業の生産性革命・競争力の強化における研究開発項目(1)生産から流通・消費までのデータ連携により最適化を可能とするスマートフードチェーンの構築」への貢献をする技術提案です。

 事業名 「スマートフードチェーンアーキテクチャ構築と農産物の輸出拡大に向けた共同物流の実証事業」

公募期間

2019年4月23日(火)~5月22日(水)12時00分まで

詳細

公募要領など、詳細は生研支援センターホームページをご覧下さい。