ニュース

2019年度NPO法人東海地域生物系先端技術研究会第2回セミナー(9/30開催、愛知)

日時

令和元年9月30日(月) 13:30~17:00

場所

ウインクあいち 12階 1206・1207会議室 (愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、NPO法人東海地域生物系先端技術研究会

内容

[講演]
○第1会場(1206会議室)
 ・作物部会
  「食用サボテンの研究および産業利用における最近の動向」※
   中部大学応用生物学部 講師 堀部 貴紀 氏
 ・食品部会
  「交流電界ミニマムヒーティングプロセスによる食品の高品質殺菌」
   国立研究開発法人農研機構 食品研究部門 食品加工流通研究領域 植村 邦彦 氏
○第2会場(1207会議室)
 ・畜産部会
  「周年親子放牧による高収益繁殖経営」※
   国立研究開発法人農研機構 畜産研究部門 畜産飼料作研究監 山本 嘉人 氏
 ・林産部会
  「森林環境税・森林環境譲与税の活用による森林整備と研究展開」※
   三重大学大学院生物資源学研究科 教授 中井 毅尚 氏
 ・水産部会
  「沿岸域貧栄養化対策としての複合養殖技術の開発」
   国立研究開発法人水産研究・教育機構 増養殖研究所 養殖システム研究センター 主幹研究員 渡辺 諭史 氏

[技術相談]
 農林水産省産学連携支援コーディネーターが対応いたします。
 (ご相談のある方は事前に東海生研まで相談内容をお送り下さい)

※演題をクリックしていただくと当日の講演資料がダウンロード可能です(NPO法人東海地域生物系先端技術研究会のホームページにリンクを張っています)。

詳細

NPO法人東海地域生物系先端技術研究会ホームページ内、セミナー等の資料をご覧下さい。

実施結果

農林水産・食品産業分野の先進的研究・利用事例、研究開発を取りまく情勢等について理解を深め、企業・団体、大学、試験研究機関等、産学官の参加者が情報交流し、東海地域における研究開発とその実用化促進に資すること目的として開催しました。食品、作物、林産、畜産、水産の5部会の構成で65名の参加がありました。

 

190930セミナー図1     190930セミナー図2

作物部会(左)、水産部会(右)の様子