ニュース

「アグリビジネス創出フェア2019 ~スマート農林水産業~」の開催について

農林水産省は、令和元年11月20日(水曜日)から11月22日(金曜日)までの3日間、東京ビッグサイトにおいて、農林水産・食品産業分野の技術交流展示会「アグリビジネス創出フェア2019」を開催します。
本年度は、全国の134機関が最新の研究成果を出展するとともに、基調講演及び特別トークセッションなど、来場者と出展者との連携を促す様々な企画が行われます。
また、本フェア内において「全国版スマート農業サミット」が開催されます。

開催趣旨

「アグリビジネス創出フェア2019」は、全国の産学官の機関が有する最新の研究成果を展示やプレゼンテーションなどで分かりやすく紹介し、研究機関間や研究機関と事業者との連携を促す、農林水産・食品産業分野の研究成果についての技術交流展示会です。
第16回目となる今回は、「スマート農林水産業」をテーマに開催されます。

開催期間

令和元年11月20日(水)~令和元年11月22日(金)
(3日間とも10時00分開場、17時00分閉場)
 ※初日の20日には、9時45分から、開会セレモニーが開催されます。

会場

東京ビッグサイト 西4ホール (東京都江東区有明3-11-1)

主催

農林水産省

基調講演及び特別トークセッション等

開催期間中、会場内で基調講演等が行われます。

◆基調講演1 11月20日(水) 11時00分~12時00分 メインステージ
 「日本農業を変えるスマート農業最前線」
  北海道大学 農学研究院 基盤研究部門 教授 野口 伸 氏
◆特別トークセッション 11月20日(水) 12時20~14時10分 メインステージ
 「若者と語る「スマート農業から描く未来」 未来デザイン=スマート農業×若者力」
  <パネリスト>
   作家 佐藤 優 氏、農林水産事務次官 末松 広行 氏、全国農協青年組織協議会会長 今野 邦仁 氏
◆基調講演2 11月21日(木) 11時00分~12時00分 メインステージ
 「スマート農業を実現する営農支援事業「アグリノート」の紹介」
   ウォーターセル株式会社 代表取締役社長 長井 啓友 氏

「全国版スマート農業サミット ~現場から全国へ発信!スマート農業の現状と未来~」

「スマート農業実証プロジェクト」における実証の取組等に係るブース出展及びセミナー発表が行われます。

マッチングを促進するための各種取組

来場者と出展者とのマッチングを促進するため、農林水産・食品産業分野の専門家が常駐する「コーディネーターカウンター」が会場内に設けられ、来場者からの技術相談に対応します。
また、ガイド役のコーディネーターと共に、テーマに沿った出展ブースを訪問し、マッチングに向けたヒントを探るマッチングサポートツアーが以下の予定で実施されます。

<マッチングサポートツアー 実施スケジュール>
◆11月20日(水)
 12時30分~ スマート農業を実現するテクノロジー
 13時30分~ アグリ分野の研究開発はSDGsにどのように貢献できるか?
 14時30分~ 水産業は成長産業 ~最新の技術紹介~
◆11月21日(木)
 12時30分~ 競争力を強化するためのスマート畜産に関する技術や情報提供
 14時30分~ チェンジ! スマート農林水産業 特色ある地域農産物の機能性研究と加工技術
◆11月22日(金)
 12時30分~ ゲノム編集技術を踏まえた育種最前線

参加を希望する方は、当日ツアー開始時間までに会場内のコーディネーターカウンターまでお越しください。

詳細

入場料は無料です。出展機関や、基調講演及び特別トークセッションの事前登録、来場事前登録等、詳細は以下のサイトをご覧下さい。

・農林水産省プレスリリース
  http://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/191015.html

・「アグリビジネス創出フェア2019」のホームページ
  https://agribiz-fair.maff.go.jp//