ニュース

「農業用ドローン普及拡大推進セミナー」(Zoom利用によるオンライン、10/2開催、熊本)

日時

令和2年10月2日(金) 13:00~16:30

講演方法

Zoomによるオンライン開催

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、九州バイオリサーチネット

内容

1.「ドローンの基礎
   一般社団法人国際ドローン協会 代表理事 榎本 幸太郎 氏
2.「農業分野におけるドローンの活用状況
   農林水産省 生産局 技術普及課 新技術企画係長 浦滝 一徳 氏
3.「農業分野での様々なドローン活用事例
   株式会社エアリアルワークス ドローン推進部 梅津 和音 氏
4.「ドローンでサツマイモの何を見るのか?」
   鹿児島大学 農学部 応用植物科学コース 作物学研究室 准教授 下田代 智英 氏

講演については、演題をクリックしていただくと当日の講演要旨がダウンロード可能です(九州バイオリサーチネットのホームページにリンクを張っています)。

詳細

九州バイオリサーチネットホームページ内、主な活動をご覧ください。

実施結果

農業生産分野においては、人手に頼る作業や熟練者でなければできない作業が多く、省力化、人手の確保、負担の軽減が重要な課題となっていることから、ドローンやロボット技術、ICTを活用して超省力・高品質生産を実現する新たな農業を実現するスマート農業の推進が図られています。このようなことから、スマート農業の社会実装を目指す様々な課題解決の一助とするため、 Zoomによるオンラインにより「農業用ドローン普及拡大推進セミナー」を開催しました。
当日は、普及組織、公設試及び民間企業等から63名の参加がありました。各講師からは動画情報も加えて分かり易い内容での講演を頂きました。
参加者から、運用コスト・収支分岐面積、葉面散布・散水技術、登録農薬、画像解析やパイロットに必要な素養、各種の規制、保険等についての質問(33件)があり、各講師から具体的事例を踏まえた内容の回答がありました。

 

201002セミナー図1 201002セミナー図2 201002セミナー図3 201002セミナー図4

農業用ドローン普及拡大推進セミナーのオンライン(Zoom)開催の様子