ニュース

グリーンテクノバンク てん菜研究会 第18回技術研究発表会(インターネット発表会、7/21~31掲載、北海道)

掲載期間・質問期間

令和2年7月21日(火)12:00 ~ 31日(金)12:00
※コロナ禍の拡大防止のため、インターネット発表会として開催されます。

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、NPO法人グリーンテクノバンク

内容(インターネット発表)

1.テンサイのRf1に依存しない稔性回復調査
   柏倉 淳1、松平 洋明2、黒田 洋輔2、北﨑 一義1、久保 友彦1
   (1 北海道大学農学院、2 農研機構北海道農業研究センター)
2.テンサイ新品種「ボヌール」の諸特性について
   末下 勧人、門前 博史、石丸 純一(ホクレン農業協同組合連合会)
3.テンサイ新品種「バラトン」の特性について
   平山 賢太郎、藤井 寛、根津 隆次、柏木 浩二、妹尾 吉晃(北海道糖業株式会社)
4.てんさい直播栽培における黒根病の薬剤による防除効果
   池谷 美奈子1、池谷 聡1、岡崎 和之2
   (1 道総研北見農業試験場、2 農研機構北海道農業研究センター)
5.直播栽培におけるテンサイ黒根病の抵抗性品種による防除効果
   岡崎 和之1、田口 和憲1,2、松平 洋明1、成廣 翼1、黒田 洋輔1
   (1 農研機構北海道農業研究センター、2 現 農林水産省農林水産技術会議事務局)
6.帯広市の試験圃場より分離したテンサイ褐斑病菌における薬剤耐性の変遷
   小田 一登1、栢森 美加2、内野 浩克1
   (1 日本甜菜製糖株式会社、2 道総研十勝農業試験場)
7.画像解析技術を用いた圃場管理データ解析の試み
   大竹 勝1、畠山 司1、阪口 雅也1、加藤 信1、黒氏 信好1、木山 邦樹1
   穴田 秀樹2、澤田 拓哉2、柴田 速人2 (1 日本甜菜製糖株式会社、2 北海道電子機器株式会社)
8.ドイツにおけるストリップティレッジによるてん菜栽培法
   稲野 一郎(道総研中央農業試験場)
9.てん菜の機械移植における移植機の苗選別機構および移植後の補植の要否の検討(予報)
   佐藤 悠子、大竹 勝、斎藤 英俊、木山 邦樹(日本甜菜製糖株式会社)
10.ロボット6畦狭畦用短紙筒移植機の開発(第2報)
   玉尾 隆仁1、伊藤 泰明1、今村 城久1、福永 亮介1、鯨井 崇1、岡崎 義貴2、小野 卓也2
   (1 サークル機工株式会社、2 日本甜菜製糖株式会社)
11.てん菜用ロール式播種機の開発(第2報)
   川井 邦義1、今村 城久1、伊藤 泰明1、千葉 勇気1、丹羽 昌弘2、大竹 勝2、川本 靖信2
   (1 サークル機工株式会社、2 日本甜菜製糖株式会社)
12.てんさい作付の維持拡大に直播栽培を普及
   長濱 修1、掛村 武1、神谷 和明1、男澤 永雅1、福田 政幸2
   (1 芽室町農業協同組合、2 日本甜菜製糖株式会社)
13.てん菜栽培の省力化に向けた新規除草剤および除草剤耐性品種導入の取り組み
   安達 時雄、佐藤 悠子、大竹 勝、斎藤 英俊(日本甜菜製糖株式会社)

詳細

発表ファイルの閲覧やそれらへの質問等には、インターネット発表会への「参加申し込み」が必要です。
詳細はNPO法人グリーンテクノバンクホームページ及びグリーンテクノバンク・てん菜研究会ホームページをご覧ください。

実施結果

てん菜及びてん菜産業の技術問題に関する産学官の情報交換、課題化検討の場であるてん菜研究会技術研究発表会は、新型コロナウイルス感染拡大に関する国、自治体等の方針を受け、急遽集会を中止してグリーンテクノバンクHPを活用したインターネット開催として行われた。以下にその概要を報告する。
 ⚪︎発表課題数:13課題
 ⚪︎発表ファイル閲覧期間:令和2年7月21~31日
 ⚪︎参加者事前登録数:131名
 ⚪︎メーリングリストによる質疑応答:25件
初めての試みだったが、期間中活発な質疑応答が続き成功裏に会を終えることができた。