ニュース

第225回農林交流センターワークショップ「次世代シーケンサーのデータ解析技術」(9/17~18開催、オンライン講習会)

近年、次世代シーケンサー(NGS)が広く利用されるようになり、農学など応用系の分野でも大量塩基配列データを扱う必要は急速に高まりました。NGSによる塩基配列決定は低コスト化が著しいことから、自らデータを取得し、かつ解析することが多くの研究過程で必須となっています。
この度、農林水産省 農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター及び国⽴研究開発法⼈ 農業・⾷品産業技術総合研究機構 高度解析センターの主催により、農林水産生物に関わる研究者が、実習を通してNGSデータ解析の実際を知り、NGSデータを扱う実践的な力を身につけることを目標としたワークショップが開催されますので、お知らせいたします。

日時

令和2年9月17日(木)~9月18日(金)

受講方法

農林水産省 農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センターから配信にて開催。
インターネット環境とPCがあれば、自席からご参加頂けるオンライン形式です。

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センター
国⽴研究開発法⼈ 農業・⾷品産業技術総合研究機構 高度解析センター

対象

産学官の試験研究機関の研究者で、次世代シーケンサーのデータ解析技術に関心のある方

講義・実習内容

◆9月17日(木) 9:00~17:00
【挨拶】「本ワークショップについて」
      農研機構 高度解析センター ゲノム情報大規模解析チーム チーム長 伊藤 剛 氏
【実習】「ログイン準備、NGSデータ概説」 伊藤 剛 氏(農研機構 高度解析センター)
【実習】「ゲノムシーケンシングデータを処理する」 坂井 寛章 氏(農研機構 高度解析センター)
【実習】「ゲノム新規アセンブル」 矢野 亮一 氏(農研機構 高度解析センター)
【実習】「質疑応答」 熊谷 真彦 氏(農研機構 高度解析センター)
◆9月18日(金) 9:00~17:00
【実習】「RNA-Seqによる大量発現データ解析」  川原 善浩 氏(農研機構 高度解析センター)
【実習】「NGSデータ解析おGalaxyによる実現(1)」 熊谷 真彦 氏(農研機構 高度解析センター)
【実習】「NGSデータ解析おGalaxyによる実現(2)」 熊谷 真彦 氏(農研機構 高度解析センター)
【実習】「質疑応答」 熊谷 真彦 氏(農研機構 高度解析センター)

詳細

申込方法や日程等、詳細は農林水産省 農林水産技術会議事務局 筑波産学連携支援センターホームページをご覧ください。