ニュース

「中四国におけるスマート農業の技術・普及に向けた検討会」(オンライン開催、12/4、香川)

日時

令和2年12月4日(金) 13:15~17:00

会場・形態

国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構
西日本農業研究センター四国研究拠点・仙遊地区 講堂(香川県善通寺市仙遊町1-3-1)
※会場は話題提供者と関係者のみとし、聴講希望者はオンライン参加

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室
NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会
国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 西日本農業研究センター
低コスト施設園芸研究ネットワーク、低コスト施設園芸研究開発プラットフォーム

内容

1.話題提供
 1)「中四国地域におけるスマート農業実証プロジェクトの実施状況」
    農研機構企画戦略本部研究推進部スマート農業実証事業推進室 スマート農業コーディネーター 大黒 正道 氏
 2)「みのるファームにおけるスマート農業の取り組み」
    みのるファーム株式会社 農場長 板東 一宏 氏
 3)「低コストなスマート農業技術の開発と導入について」
    岡山大学大学院環境生命科学研究科 教授 安場 健一郎 氏
 4)「小規模分散ほ場におけるスマート農業の取り組み」
    農研機構 西日本農業研究センター 傾斜地園芸研究領域 上席研究員 国立 卓生 氏
2.総合討論
3.コーディネーターによるオンラインでの個別相談(マッチング、競争的研究資金等)

詳細

NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会ホームページをご覧ください。

実施結果

スマート農業が全国展開するなか、中四国における現場の状況を報告し、技術開発・普及についての課題、改善方向などについて議論を深めた。中山間地、干拓地、分散農地などに対し、効果的な技術の組み立て、導入が求められている。(参加者84名)

 

201204検討会図1     201204検討会図2

当日の様子