ニュース

令和2年度アグリ技術シーズセミナー in 沖縄「沖縄の技術シーズを活かした地域産業活性化」(Zoomウェビナーによるオンライン開催、12/15、沖縄)

日時

令和2年12月15日(火) 14:00~16:35

形態

Zoomウェビナーによるオンライン開催

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、(公社)農林水産・食品産業技術振興協会

共催

沖縄農業研究会

内容

1.事業紹介
 「『知』の集積による産学連携支援事業における競争的研究資金の申請支援、コーディネート活動のご紹介」
   佐藤 龍太郎
   ((公社)農林水産・食品産業技術振興協会 産学連携事業部長、農林水産省産学連携支援コーディネーター)
2.シーズ紹介
 1)「沖縄県の施設ピーマンにおける天敵利用を核とした害虫防除」※
    上里 卓己 氏(沖縄県農業研究センター 病虫管理技術開発班 主任研究員)
 2)「亜熱帯島嶼の持続可能な水資源利用に向けた流域ガバナンス -SDGsの達成に向けて-」※
    安元 純 氏(琉球大学 農学部 地域農業工学科 助教)
 3)「沖縄県の畜産環境における適切な野生動物管理を目指して」
    江藤 毅 氏(琉球大学 農学部 亜熱帯地域農学科 助教)

※を付けた発表については、演題をクリックしていただくと当日の配布資料がダウンロード可能です。

実施結果

アグリ技術シーズセミナーは、農林水産・食品分野で、新たな産学連携を推進するため、最新の研究情報等の発信を行うセミナーです。
今回は新型コロナウィルス感染症拡大防止のためオンラインにより開催し、「知」の集積による産学連携支援事業におけるコーディネート活動等について紹介すると共に、沖縄県の研究機関から今後の発展が期待される有望な技術シーズについて紹介して頂きました。参加者は38名でした。