ニュース

令和3年度「農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究」の公募及び公募説明会の開催について

農林水産省は、農林水産業・食品産業の競争力強化に向け、国主導で実施すべき重要な研究分野について、農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究を実施しており、このたび、令和3年度の公募が開始されました。
なお、本公募は、令和3年度政府予算案に基づくものであるため、事業の実施は予算成立が前提となります。
また、今後、予算成立までの過程で応募要領等に変更等があり得ることを御承知置きください。

公募課題

1.現場ニーズ対応型研究
(1)AI画像解析等による次世代穀粒判別器の開発
(2)さとうきびの多回株出機械化一貫体系及び省力製糖技術の確立
(3)畜産生産の現場に濃厚飼料を安定・低コストに供給できるシステムの開発
(4)ため池の適正な維持管理に向けた機能診断及び補修・補強評価技術の開発
(5)AI等の活用による利水と治水に対応した農業水利施設の遠隔監視・自動制御システムの開発
(6)管理優先度の高い森林の抽出と管理技術の開発

2.革新的環境研究
(1)脱炭素型農業実現のためパイロット研究プロジェクト
(2)炭素貯留能力に優れた造林樹種の効率的育種プロジェクト

3.アグリバイオ研究
(1)健康寿命延伸に向けた食品・食生活実現プロジェクト
(2)植物遺伝資源の収集・保存・提供の促進

公募期間

令和3年1月8日(金) ~ 2月26日(金)17時00分まで

応募要領等

応募要領、提出書類の様式等については、以下のURL(農林水産技術会議ホームページ)をご参照ください。
https://www.affrc.maff.go.jp/docs/project/2021/project_2021.html

公募説明会

日 時:令和3年1月22日(金) 14時30分~16時30分
会 場:Web会議(公開)※応募に際して、説明会への出席は必須ではありません。
参加可能人数:100回線程度(報道関係者含む)
       Web会議システム(Webexを予定)でのオンライン参加となります(報道関係者含む)。
内 容:応募手続、提出書類、契約手続、公募から研究実施までのスケジュール等
    公募を行う各研究課題の内容
    について説明した後、質疑応答を予定
申込締切:令和3年1月20日(水)12時00分必着
     ただし、申込者多数の場合は、1月20日(水)を待たず、応募を締め切る場合があります。

詳細

詳細は以下のURL(農林水産技術会議ホームページ)をご参照ください。
◆令和3年度「農林水産研究推進事業委託プロジェクト研究」の公募及び公募説明会の開催について
 https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/210108.html