ニュース

「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR支援)」の令和3年度公募について

国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター(以下「生研支援センター」という。) は、農林水産・食品分野におけるスタートアップ等による新たなビジネス創出を支援するため、令和3年度から「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR支援)」を実施します。

本プログラムでは、農林水産業・食品産業が直面する政策課題等の解決に資する研究開発テーマを提示して研究課題を公募し、事業化に関する知見や経験が豊富なプログラムマネージャー(PM)による伴走支援のもと、創発的研究による事業化が有望な技術シーズの創出(フェーズ0)から開発技術の事業化(フェーズ1~3)までを段階的に支援します。

今般、以下のとおり委託研究課題が公募されました。本プログラムへの応募を希望される方は、「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR支援)」公募要領に従って提案書を提出してください。

なお、本プログラムは中小企業技術革新制度(SBIR制度)における指定補助金等に位置付けられています。

募集の趣旨

農林水産業・食品産業が直面する農業者の高齢化や担い手の減少、持続的な食料供給等の諸課題の解決を図り、競争力の強化と飛躍的な発展を実現するため、革新的な開発技術の実用化が重要です。 生研支援センターは、中小企業技術革新制度(SBIR制度)を踏まえ、イノベーション創出の一翼を担うスタートアップをはじめとする中小企業者等を対象として、本年度新たに研究委託事業「スタートアップ総合支援プログラム(SBIR支援)」を実施します。

公募期間

令和3年8月31日(火)~令和3年9月30日(木)12時(厳守)

詳細

公募要領等、詳細については生研支援センターホームページをご覧ください。