ニュース

公募型研究資金計画作成支援説明会及び個別相談会(Zoomによるオンライン開催、11/2、熊本)

日時

令和3年11月2日(火) 13:30~17:00

形態

Zoomによるオンライン開催

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、九州バイオリサーチネット

内容

(1)公募型研究資金計画作成支援説明
   「公募型研究資金の取得に向けて
    九州バイオリサーチネット 農林水産省産学連携支援コーディネーター 本田 民雄 氏
(2)個別相談会
    九州バイオリサーチネットのコーディネーターが対応します。
    原則、Zoomによるオンラインで個別相談を行いますが、詳細については個別にご相談いたします。
    なお、個別相談会は、当日に続き、11月4日(木)、5日(金)も対応できます。
    個別相談の順番は申込み順に行いますので、お急ぎの方は早めの申し込みをお願いします。

演題をクリックしていただくと当日の講演要旨がダウンロード可能です(九州バイオリサーチネットのホームページにリンクを張っています)。
また、九州バイオリサーチネットのホームページ内、今後のイベント「公募型研究資金計画作成支援説明会の講演資料と録画の公開」では、講演録画を掲載しています。そちらも是非ご覧ください(公開は令和4年1月10日(月)までです)。

詳細

九州バイオリサーチネットホームページ内、主な活動をご覧ください。

実施結果

農林水産分野の公募型研究資金については、農林水産業・食品産業の発展を図る上で、プロジェクト研究等と並ぶ重要な研究開発推進手段として位置づけられ、公募により採択される仕組となっております。具体的には、農林水産省等による公募要領の公表、申請書の受付・審査を経て、採択課題が決定・公表されます。
本研究資金が研究グループに円滑に活用されるよう、本研究資金の応募に係る「公募型研究資金計画作成支援説明会及び個別相談会」をZoomによるオンラインで開催しました。
当日は、本田コーディネーターが「公募型研究資金の取得に向けて」について講演を行いました。参加者からチャット等を利用して、プラットフォーム、獣医学関係からの応募等についての質問(5件)があり本田コーディネーターが回答しました。
また、説明会には大学、公設試及び民間企業等から35名の参加、個別相談会には5件・11名の参加があり、コーディネーターが対応しました。なお、個別相談会は先方の希望により11月2日、4日及び5日にオンラインによる面談及び九州バイオリサーチネット事務室等での面談により行いました。

 

211102説明会図1   211102説明会図2   211102説明会図3

公募型研究資金計画作成支援説明会及び個別相談会の様子