ニュース

令和4年度「みどりの食料システム戦略実現技術開発・実証事業のうち農林水産研究の推進(委託プロジェクト研究)」の公募及び公募説明会の開催について

農林水産省は、農林水産業・食品産業の競争力強化に向け、国主導で実施すべき重要な研究分野について、農林水産研究の推進(委託プロジェクト研究)を実施しており、この度、令和4年度の公募を開始します。
なお、本公募は、令和4年度政府予算案に基づくものであるため、事業の実施は予算成立が前提となります。
また、今後、予算成立までの過程で応募要領等に変更等があり得ることを御承知置きください。

公募課題

1.現場ニーズ対応型研究
(1)有機農業推進のための深水管理による省力的な雑草抑制技術の開発
(2)輪作体系における持続的な小麦生産の実現に向けた減化学肥料・減化学農薬栽培技術の確立
(3)子実用とうもろこし(国産濃厚飼料)の安定多収生産技術の開発
(4)鶏及び豚の快適性により配慮した飼養管理技術の開発

2.革新的環境研究
(1)省力的なIPMを実現する病害虫予報技術の開発
(2)針葉樹樹皮のエシカルプラスチック等への原料化
(3)畜産からのGHG排出削減のための技術開発
(4)魚介類養殖における気候変動に左右されない強力な赤潮対応技術の開発

3.アグリバイオ研究
 昆虫(カイコ)テクノロジーを活用したグリーンバイオ産業の創出プロジェクト

公募期間

令和4年1月11日(火) ~ 2月28日(月)17時00分まで

応募要領等

応募要領、提出書類の様式等については、以下のURL(農林水産技術会議ホームページ)をご参照ください。
https://www.affrc.maff.go.jp/docs/project/kobo/2022/index.html

公募説明会

日 時:令和4年1月20日(木) 14時00分~16時00分
会 場:Web会議(公開)※応募に際して、説明会への出席は必須ではありません。
内 容:応募手続、提出書類、契約手続、公募から研究実施までのスケジュール等
    公募を行う各研究課題の内容
    について説明した後、質疑応答を予定
参加可能人数:100回線程度(報道関係者含む)
       Web会議システム(Webexを予定)でのオンライン参加となります(報道関係者含む)。
申込締切:令和4年1月18日(火)12時00分必着
     ただし、申込者多数の場合は、1月18日(火)を待たず、応募を締め切る場合があります。

詳細

詳細は農林水産技術会議ホームページをご参照ください。