ニュース

「アグリビジネス創出フェア2022」の開催及び出展者等の募集について

農林水産省は、7月13日(水)から8月3日(水)までの間、全国の産学官の機関が有する、農林水産・食品分野などの最新の研究成果を分かりやすく紹介し、研究機関同士や、研究機関と事業者との連携を促す「アグリビジネス創出フェア2022」の出展者等の募集を行います。
特に、昨年5月に公表した「みどりの食料システム戦略」の実現に向けた取組について、多くの出展をお待ちしています。

「アグリビジネス創出フェア2022」について

「アグリビジネス創出フェア2022」は、国の産学官の機関が有する、農林水産・食品分野などの最新の研究成果を分かりやすく紹介し、研究機関同士や、研究機関と事業者との連携を促す場として開催する技術交流展示会です。
本フェアは、平成16年度から継続的に開催しており、今年度で19回目となります。

開催期間

令和4年10月26日(水)~令和4年10月28日(金)
(3日間とも午前10時00分開場、午後5時00分閉場)

会場

東京ビッグサイト 西展示棟 (東京都江東区江東区3-11-1)

開催テーマ

「産学官連携イノベーション」~スタートアップ創出元年~

主催

農林水産省

出展者及びプレゼンテーション発表者の募集について

「アグリビジネス創出フェア2022」では、出展等を通じて、最新の研究成果を広くPRすることにより、新たに連携する機関を見つけていただく機会を設けています。
出展を希望される方は、「アグリビジネス創出フェア2022」のオンラインサイト(https://agribiz.maff.go.jp/2022/)から申込み手続きをお願いします。
特に、昨年5月に公表した「みどりの食料システム戦略」の実現に向けた取組について、多くの出展をお待ちしております。

【募集期間】
 令和4年7月13日(水)~令和4年8月3日(水)
【出展料】
 無料。ただし、小間装飾に必要な経費(出展者名ボード作成費含む)、電気使用料等の実費は出展者が負担。

<参考>
「みどりの食料システム戦略」
 https://www.maff.go.jp/j/kanbo/kankyo/seisaku/midori/index.html

出展対象機関

1.農林水産・食品分野の研究成果を実用化・事業化することを希望し、最新で質の高い技術シーズや研究成果を有する大学、地方公共団体、独立行政法人等の研究機関、技術組合及び研究会等の非営利団体。

2.農林水産・食品分野において、広く研究開発における産学官の連携促進や研究成果の普及・実用化・技術移転等を支援する機関、このような活動を支援・推進する各種団体等。

(注)既に営利活動として事業化されている研究成果等は、同時開催される「アグロ・イノベーション2022」への出展をお願いしています。

詳細

詳細は、以下のサイトをご覧ください。

・農林水産省プレスリリース
  https://www.affrc.maff.go.jp/docs/press/220713.html

・「アグリビジネス創出フェア2022」ホームページ
  https://agribiz.maff.go.jp/
・「アグリビジネス創出フェア2022」ホームページ(出展募集案内)
  https://agribiz.maff.go.jp/2022/