ニュース

セミナー「食と酒の効能と機能的成分」(ハイブリッド開催、11/29、島根)

日時

令和4年11月29日(火) 13:30~17:00

場所

島根大学生物資源科学部1号館203会議室(松江市西川津町1060)+オンライン(zoomウェビナー)
定員:会場 60名 オンライン:100名 (各先着順)

主催

農林水産省 農林水産技術会議事務局 研究推進課産学連携室、NPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会

内容

・講演
 1)「高機能性ワインのための栽培と醸造法」
     島根大学生物資源科学部 教授 松本 敏一 氏
 2)「日本酒に含まれる美肌成分「α-EG」高含有パウダーの開発とその活用」
     島根県産業技術センター生物応用科 専門研究員 大渡 康夫 氏
 3)「クラフトビールで豊かな生活を」
    大山Gビール醸造元 久米桜麦酒株式会社 取締役工場長 岩田 秀樹 氏
 4)「広がるコエンザイムQ10の役割」
     島根大学生物資源科学部 教授 川向 誠 氏
 5)「食品のフラボノイド系色素ー赤ワインと飴の色-」
     名古屋大学大学院情報学研究科 教授 吉田 久美 氏
・個別相談

詳細

参加申込方法など、詳細はNPO法人中国四国農林水産・食品先進技術研究会ホームページをご覧ください。